計画

突然の休日でも有意義な休日にする方法

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

コロナウイルスの影響で会社や学校が突然休みになってしまった、という人も多いかと思います。

突然の休日で何をしたらいいのか分からない…家にずっといてもつまらないけれど、外に出るのは本末転倒だし…

ということで暇を持て余して困っている、そんな人に向けて、今回は休日が私たちに与える影響、そして具体的にどう過ごせば突然の休日でも有意義に過ごせるのかを紹介していきます。

一般的な休日が私たちに与える影響

金曜日になると「今日さえ乗り越えれば休みだ!」と誰しも思ったことがあるかと思います。また連休前の日は自然と幸せな気分になりますよね。

でもいざ休日を過ごしてみると、「もう休みも終わりか…」なんて感じたりします。

実際にある研究では、「休日はそこまで人を幸せにしない」という結果が出ていたりもします。

しかも休日の効果は、たとえそれが旅行などの大きなイベントであったとしても、2~3週間程度しか続かないということも分かりました。

「じゃあ休日って全然意味ないの?」と思うかもしれませんが、そんなこともありません。ある2つのことを意識すれば、休日の効果を飛躍的に上げることができるのです。

休日を有意義にするテクニック

①休日の計画を立てる

せっかくの休みなのに計画立てなきゃいけないの??と思うかもしれませんが、計画を立てるだけで休日の効果が8週間程度持続することが、2010年オランダの研究で判明しました。これは計画を立てずに休日を過ごしたときに比べ、「思い通りに時間が使えた!」という充実感や満足感を得られるからです。

つまり旅行に行く際は、電車の時間などを事前に調べてスケジュールを組んだ方が、より有意義な休日になるということですね。

また家でダラダラするにしても、ただ闇雲にダラダラするのではなく、

[10~12時はゲーム、12時~13時に昼食を食べて、13時から17時までは昼寝して…]というように『ダラダラする計画』を立てるのが良いでしょう。

ToDoリストを正しく使って1日を上手に使う方法はこちら↓

https://hackgallery46.com/todo-list20/

②新しいことに挑戦する

休日の計画を立てるのとともにもう一つおすすめなのが、何か新しいことに挑戦する、ことです。慣れは良くないと言いますが、逆に新しいことに挑戦するのは満足感や幸福感につながります。

新しいことというのは『未知のこと』ですから、そこには多少のストレスが存在します。この多少のストレスが適度なストレスとなり、それを乗り越えることで自己肯定感を覚え、プラスの効果を生むと考えられています。

ただ『ストレス』と聞くと、「なんで休日にストレスを感じなきゃいけないの?」と思うかもしれませんが、

・いつもとは別のコンビニに行って新しい商品を買ってみる

・服やアクセサリーの系統を少し変えてみる

・今まで観たことのなかった映画や読んだことのなかった本、興味のなかったジャンルの音楽に手をつけてみる

などなど、本当に小さなことで構いません。

【休日を有意義に】まとめ

突然の休日でも

・休日でもきちんと計画を立てる

・ほんの小さなことでもいいから新しいことに挑戦する

この2つを意識するだけでより有意義な休日へと変えることができます。

個人的には、映画や本をサブスクでみるのが安上がりでいいかなぁと思いました。

みなさんも試してみてくださいね。

Kindle Unlimited Amazon プライム ・ビデオ
この記事もおすすめ!