スキンケア

男性にもおすすめのスキンケア用品まとめ

そもそもスキンケアの目的って?

スキンケアの1番の目的は、肌のバリア機能を補助してあげることです。

そしてその上で大事なのが保湿です。

肌が乾燥した状態のままだと、バリア機能が低下して肌荒れする要因の一つになってしまいます。

肌が乾燥している人は、特に保湿力のあるスキンケア用品を選びましょう。

おすすめの化粧水4選

ナチュリエ ハトムギ化粧水

とにかく安い化粧水で量を気にせずに使うことができます。

保湿力がかなり低いので、ワセリンなどと併用するのがおすすめ。

肌ラボ 極潤ヒアルロン液

とてもコスパが良く、ポンプタイプがあるのも便利。

保湿力がとても高く、男性が使う場合はこれだけで十分かもしれません。

セザンヌ スキンコンディショナー高保湿

とても安いにも関わらず、肌のバリア機能の働きを高めるセラミドが入っています。

保湿力は若干物足りないので、乳液等の併用をおすすめします。

無印良品 化粧水・敏感肌用 高保湿タイプ

クセが全くなく、誰にでも合いそうな化粧水。

保湿成分も申し分がなく、迷ったらとりあえずこれを買えば間違いないかと思います。

おすすめの美容液

ピュアビューエッセンス 天然セラミド

基本的に美容液は効果がないものばかりだったのですが、このセラミド美容液だけは唯一効果が実感あった気がします。

セラミドは肌のバリア機能を高めてくれるので、肌荒れしたときに使って悪化を防ぐようにしています。

値段もかなり安いので美容液の中ではこれが一番おすすめです。

おすすめの乳液、クリーム

白色ワセリン

ワセリンはとにかく保湿力が高く、乾燥肌の人におすすめです。

肌を潤すことはできないので、化粧水などで肌を濡らしてから乾燥が気になるところに使いましょう。

またワセリンには黄色ワセリンと白色ワセリンがあるのですが、顔に使う際はより純度が高く肌に優しい白色ワセリンがおすすめ。

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク

乳液の中で1番使用感が良かったのが、このミノンの乳液。

保湿力がありながらもベタつかないので男性でも使いやすいのではないでしょうか。

乳液は不要?

乳液は必要ないという意見や、美容液は意味がないという意見がありますが、結論から言うと人によって違います。

皮脂の分泌量が少ない女性であれば、乳液の油分で保湿するのは有効でしょうし、逆に皮脂の分泌量が多い男性が乳液を使ってしまうと逆効果になる場合もあります。

1番は実際に使用してみて、肌に合わなかったらすぐに使用をやめるというのがいいかと思います。

スキンケアだけで肌荒れは治るのか

最初に話した通り、スキンケアの最大の目的は肌のバリア機能を補助することです。

なのでスキンケアだけで、肌荒れが全て治るということはありません。

肌荒れは、ストレスや腸内環境の悪化、ホルモンバランスの乱れが原因であることがほとんどです。悩んでいる人は食生活などを見直すと改善できるかもしれません。

この記事もおすすめ!