health

腸内環境の改善にオリゴ糖がいい理由とは?

腸内環境の改善にオリゴ糖がいい理由とは?

お腹の不調で困っている…。腸内環境を改善したいけど何をしたらいいか分からない…。

こんな悩みを抱えている人はいませんか?

実際に腸内環境が悪化すると、お腹の調子が悪くなる以外にも肌荒れやアレルギー症状の悪化など、様々なところに悪影響を及ぼします。ですので、腸内環境を整えるというのはとても重要なことなのです。

今回は腸内環境を改善する上でとても効果的なオリゴ糖についてのお話です。

どうしてオリゴ糖が腸に良いのか、どのように摂取すると良いのかなどを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事で学べること

・オリゴ糖が腸内環境改善に効果がある理由

・オリゴ糖の摂取目安

・オリゴ糖の効果的な摂取方法

オリゴ糖が腸内環境改善に効果的な理由

オリゴ糖が腸内環境改善に効果的な理由

オリゴ糖は腸内環境を改善する効果があります。
オリゴ糖は食物繊維の一種です。食物繊維は腸内環境を改善するのにとても重要な役割を果たしており、このオリゴ糖ももれなくその効果があるのです。

さらに64件の研究データを検証した分析では、食物繊維の中でオリゴ糖が1番腸内細菌を増やす効果が高いという結果が出ています。

なのでオリゴ糖を摂取することで、他の食物繊維に比べてより効果的に腸内環境を改善することができるのです。

オリゴ糖は優秀な甘味料

オリゴ糖は優秀な甘味料

オリゴ糖はとても優れた甘味料で、腸内環境の改善以外にも

・普通の砂糖が1gあたり4kcalなのにたいして、オリゴ糖は1gあたり2kcalと低カロリー

・消化・吸収されにくく(難消化性)、血糖値が上がりにくい

・オリゴ糖は、虫歯の原因となるミュータンス菌に分解されにくいため、虫歯になりにくい

といったメリットが挙げられます。

特にダイエットをしている方におすすめしたい甘味料ですね。

腸内環境を改善する、オリゴ糖の摂取方法

腸内環境を改善する、オリゴ糖の摂取方法

オリゴ糖の摂取量目安

一日あたりのオリゴ糖の摂取目安2g~10gと言われていますが、食事から摂取する場合は多く摂取しても特に問題はありません。

ですが、サプリメントや健康食品などオリゴ糖を多く含む食品から摂取する場合は過剰に摂取してしまう恐れがあります。

オリゴ糖を過剰に摂ってしまうと、お腹が張ったり下痢になる場合があります。

特に摂取し始めはこのような症状が起きやすいので、一度に摂らず数回に分ける、最初の数日は摂取量を少なめにして慣れてきたら徐々に摂取量を増やすなどの工夫をするのがおすすめです。

オリゴ糖を多く含む食品

オリゴ糖が多く含まれる食品として、主に次のものがあげられます。

・きな粉 7.0g

・ごぼう 3.6g

・玉ねぎ 2.8g

・納豆 2.0g

・はちみつ 1.5g

・にんにく 1.0g

・バナナ 0.3g

(100gあたり) 参考

オリゴ糖の効果的な摂取方法

せっかくオリゴ糖を摂取するなら、より効果的に摂取したいですよね。

そこでおすすめのが、オリゴ糖と一緒にプロバイオティクスを摂る方法です。
プロバイオティクスとは生きた腸内細菌や善玉菌を含んだ食品やサプリメントのことです。

この2つを一緒に摂取することで、オリゴ糖がプロバイオティクスに含まれる生きた善玉菌のエサとなって、善玉菌が増殖。そして腸内環境改善につながります。

オリゴ糖を摂取するなら、ぜひプロバイオティクスと一緒に摂るようにしてみてください。

おすすめのプロバイオティクスの紹介記事はこちらから↓

おすすめのオリゴ糖製品

おすすめのオリゴ糖製品

オリゴ糖は食品にも含まれていますが、毎日食事から意識して摂ろうとするのはハードルが高いし面倒くさいですよね。

そこでおすすめなのがサプリメントや健康食品の使用です。

簡単に摂取できるのはもちろんのこと、砂糖の代わりに使えばカロリーを抑えることもできます。(ただし摂り過ぎには注意しましょう。)

ではここからおすすめのオリゴ糖製品を紹介していきます。

オリゴ糖(液体タイプ)

液体タイプは溶けやすく、どんなものにも使いやすいオリゴ糖です。

はちみつの代わりとして使うのがおすすめ。

[トクホ]フラクトオリゴ糖

オリゴ糖の含有量が40%以上ととても高いのが特徴のオリゴ糖。

さらに特定保健用食品にも認められていているので、安心して摂取することができます。

オリゴのおかげ ダブルサポート

乳果オリゴ糖の割合が55%以上ととても高く、カロリーが砂糖の3分の2程度なのが特徴。

こちらも特定保健用食品に認定されているので、安心して使うことができます。

オリゴ糖(粉末・顆粒タイプ)

粉末・顆粒タイプは液体タイプに比べて溶けにくいですが、オリゴ糖の含有量が高く持ち運びがしやすいのが特徴です。

いつもの砂糖の代わりに使ってみてください。

カイテキオリゴ

値段は少し張りますが、純度ほぼ100%のオリゴ糖を配合されています。

臨床試験も独自に行われていて、効果が期待できる商品です。

フラクトオリゴ糖 <個放送・1袋30包入り>

オリゴ糖の含有量が95%を超えているのが特徴。

4gずつ個包装されているので、持ち運びにとても便利な商品です。

はぐくみオリゴ 150g

オリゴ糖の他に乳酸菌も配合された商品。

オリゴ糖と相性の良いプロバイオティクスを同時に摂取できるのはとてもありがたいですね。

:まとめ

オリゴ糖は腸内環境を改善する上で、とても効果的な成分です。

ぜひ普段使っている砂糖やはちみつの代わり、オリゴ糖を摂取してみてください。