習慣

香川県の「ネット・ゲーム依存症対策条例」は正しいのか

18歳未満のゲーム使用時間を制限する「ネット・ゲーム依存症対策条例」が2020年3月18日に香川県で成立しました。

具体的な内容としては、県がゲーム依存症対策を推進するとともに、ゲーム使用時間を『平日60分、休日90分』までに抑えるという目安を設け、時間帯についても『中学生は21時、高校生は22時まで』としました。

これに違反したからといって罰則はないですが、保護者はこの目安を『遵守されるよう努めなければならない』としています。

この条例については賛否両論ありますが、これらの『ゲーム規制』は科学的に正しいのでしょうか?

【ゲーム規制条例】①そもそもゲームって『悪』なの?

何かと悪者にされがちなゲームですが、そもそもゲームはデメリットばかりなのでしょうか?

あるフランスの研究では、中学生およそ2万7000人を対象に放課後の過ごし方と成績に因果関係を調べたところ、ゲームをして過ごす人と読書をして過ごす人で成績に差は見られませんでした。

ゲームは読書と同じくらい有益であるかどうかは分かりませんが、ゲームそのものが害であるとは言えない結果に。

さらにコロンビア大学が、ヨーロッパの6歳〜11歳の子供およそ3200人を対象におこなった調査では、

・ゲームをよくする子供の方が、しない子供に比べて、1.75倍の確率でIQが高く、1.88倍の確率で学習成績が高い

という結果が出ました。

これらを見てみるとゲーム全てが悪とは言えず、むしろ多少なりともメリットがあると言えそうです。

【ゲーム規制条例】②ゲームのデメリット

①でゲームにはメリットがあるかもしれないという話をしましたが、もちろんデメリットもあります。

カタルーニャ・オープン大学の研究では、ゲームによって脳の構造が変わるのではないかという結果が出ました。

これだけ聞くと何か恐ろしい感じがしますが、悪い影響ばかりではありません。

具体的には

注意力に関する脳の領域の活性化

空間認知能力の向上

・右海馬(記憶や能力を司る場所)が大きくなる

といった良い変化が起きた一方

・脳の報酬系機能の変化(俗に言う中毒症状)

という悪い変化も確認されました。

多くのゲームは、報酬が手に入りそうな期待感を上手く演出したり、成功するか失敗するかギリギリの難易度を設定して、意図的に熱中させようと作られているので無理もないですね。

また画面から発せられるブルーライトは睡眠ホルモンのメラトニンを抑制してしまうので、睡眠の質が低下して日常生活に支障をきたす可能性もあります。

そう考えると、21時または22時までのゲーム使用制限は科学的には正しいと言えるのではないでしょうか。

【ゲーム規制条例】③最適なゲーム時間

では具体的にゲームの使用時間はどれくらいが最適なのでしょうか。

2016年、スペインで7〜11歳の子供を対象におこなわれた研究では

・ゲームの使用時間が週9時間を超えると、人間関係において問題が生じる可能性が高まった

という結果が出ました。

つまり週9時間までであれば①で話したようなメリットが大きいが、9時間を超えるとデメリットも大きくなるので注意が必要、ということでしょうか。

なので今回の「ネット・ゲーム依存症対策条例」に定められた時間は休日2日と仮定すると、

60分×平日5日+90分×休日2日=週8時間

となるのでこれも科学的には正しいといえるかもしれません。

【ゲーム規制条例】条例の疑問点−まとめ

以上より、

・ゲームにはメリットもあるが、週9時間程度が理想。また睡眠のことを考えると、『平日60分、休日90分。21時または22時までにゲームの使用を制限。』という基準は一定の効果がありそう。

と結論付けたいのですがここで一つ疑問なのが

この基準を果たしてどれくらいの子供が守ることができるのか?ということです。

このゲーム規制条例の内容を見てみると、

・相談体制の充実

・「ゲーム依存症」に対する医療設備の充実

・ゲーム開発会社に依存症を進行させないような自主的な配慮を要請

としていますが、保護者に向けては

・家庭内でのルール作りの推奨

という指導しかされていません。

みなさんの中にも「ゲームは1日〇〇まで!」と自分で決めたものの、3日と持たずに破ってしまった…なんて人がいるのではないでしょうか。

それもそのはずで、上で述べた通りゲームはプレイヤーが熱中するように作られているため、時間制限を設けるだけで自分をコントロールできる人は限られます

なのでもしゲーム依存症を防ぎたいのであれば、時間を制限するのではなくて、

自分の欲望と上手く付き合ってコントロールする方法

を教える方が効果的ではないでしょうか。

このサイトでは自己コントロールの方法も更新していきます。

ゲームなどの欲を抑えたいけど抑えられない…という人はぜひ参考にしてください。

参考文献

この記事もおすすめ!