その他

もう花粉で苦しまない!花粉予防完全マニュアル

花粉症の辛さは花粉症の人にしか分からないものがありますよね。

特に家の中にいるにもかかわらず症状が出たときの絶望感といったら…

そこで今回は花粉を体内に入れない、そして室内に持ち込まない、花粉症予防の完全マニュアルを紹介していきます!

【花粉予防マニュアル】①出かける前に

マスク、メガネの着用は言うまでもありませんが、それ以外にも気をつけて欲しい点がいくつかあります。

1)薬、サプリは必須です。飲むだけで症状を抑えることができるので必ず使うようにしましょう。

2)服(特にアウター)はなるべくツルツルしているものを選んでください。逆にウールなど、凹凸が有り花粉が付着しやすい素材のものは、絶対に避けましょう。

3)花粉ブロックスプレーはかなりおすすめです。実際に使ったところ、メガネなしの状態でも目が痒くなりませんでした。顔はもちろん髪にも使えるのでとても便利です。

4)マスク、メガネの着用が嫌な人はワセリンがおすすめです。

目や鼻の周りに塗ることで、花粉の侵入をある程度抑えることができます。専用の商品もありますが、普通のワセリンでも十分効果がありますよ!

【花粉予防マニュアル】②帰宅時

いくら対策をしても、どうしても花粉は体に付着してしまいます。そして帰宅した際にそのまま家に入ってしまうと、たくさんの花粉を室内に持ち込んでしまうことになってしまいます。

必ず次のような対策を行いましょう。

1)扉を開ける前に頭、服、鞄などをはたきましょう。ただし家の中でやると花粉が舞ってしまい逆効果なので、必ず外に出ておこなってください。

2)玄関に入ったらまず最初にクリーナー(いわゆるコロコロ)で服やかばんの花粉をとりましょう。この時激しくおこなうと花粉が舞ってしまうので、やさしく丁寧にするのがポイントです。

またお金に余裕がある人は玄関に空気清浄機を置きましょう。人感センサー付きのものや、多少音が大きくてもパワーが強いものがおすすめです。

3)室内に入ったらすぐに服を脱ぎ、洗濯カゴに入れてしまいましょう。また洗濯できないカバンやアウターなどには、ファブリーズやリセッシュなどの花粉飛散防止スプレーをかけるのがおすすめです。

【花粉予防マニュアル】③防ぎきれずに室内に侵入した花粉は…?

これだけ対策をしても、100%花粉の侵入を防げるわけではありません。どうしても花粉は家の中に少しずつ溜まっていってしまいます。

室内の花粉は、人の動きがない夜間に床に落ちてくるので、朝一番に床掃除をするのが効果的です。

その際掃除機を使ってしまうと再び花粉が舞ってしまうので、濡れたシートや雑巾を使いましょう!

まとめ

・ツルツルした素材の花粉がつきにくい服装で出掛ける

・外出する前に花粉ブロックスプレーも忘れずに

・帰宅後はコロコロや空気清浄機で室内に花粉持ち込ませないようにする

花粉症の予防において、とにかく大事なのは花粉を室内に持ち込まないことです。

対策をして辛い花粉の季節を乗り越えましょう!